中小企業に診断・助言を行う専門家,中小企業診断士ポータル。試験日程,講座比較等

中小企業診断士とは、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家で、"中小企業のドクター"日本の90%以上の企業が中小企業で、中小企業が日本の経済を支えているといっても過言ではなく、その中小企業を、縁の下で支えるのが中小企業診断士です。名称独占資格 また経営コンサルティングの唯一の国家資格で、コンサルティング自体独占業務ではないですが、中小企業診断士資格を持っていることによってコンサルタントとしての信用を得られることでしょう。取得後は企業内診断士として、または独立開業して従事するのが通常です。 「中小企業」とありますが、大企業でも十分通用する知識を得ることができます。実際大企業の方も多く取得しています。 税理士社労士行政書士などとダブル、トリプル資格で活躍している方も多数です。

5月11日更新

中小企業診断士seekってなに?

中小企業診断士seekとは。

中小企業診断士って何?

中小企業診断士とは。

中小企業診断士になりたい!

中小企業診断士になるには

中小企業診断士の魅力

中小企業診断士の魅力やメリット

中小企業診断士ライブラリー

中小企業診断士関連書籍&ツール

中小企業診断士試験を知りたい!

中小企業診断士試験概要

中小企業診断士第1次試験について

第1次試験概要についてはこちらをご覧ください

中小企業診断士2次試験について

第1次試験概要についてはこちらをご覧ください

試験会場一覧

第1次試験、2次試験(筆記・口述)の試験会場一覧

受験案内についてはこちらへ

j-smeca(中小企業診断協会)による案内
中小企業診断士試験情報
平成28年中小企業診断士試験スケジュール 詳しくはこちら
 一次試験二次試験
願書受付期間5月6日(金)〜5月31日(火)8月26日(金)〜9月20日(火)
試験日 8月6日(土)・7日(日) 筆記試験:10月23日(日)
口述試験:12月18日(日)
合格発表9月6日(火) 筆記:12月9日(金)
最終:平成29年1月5日(木)
受験地 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇の8地区

受験に便利な宿を今すぐ予約

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の7地区
試験科目 1日目:経済学・経済政策、財務会計、企業経営理論、運営理論
2日目:経営法務、経営情報システム、中小企業経営・中小企業政策
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例TUVW

宅建関連ニュース

サイトマップ


中小企業診断士サイトはこちら